お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

パウダー手順書

ホタテ貝殻パウダーの使用方法

 

準備するもの

             (A)洗面器

             (B)水(約1リットル)

             (C)ホタテ貝殻パウダー40グラム

             (D)角質取り・消臭クリーム

 
         

 

 1)洗面器の中に水を約1リットル入れます。

2)1リットルの水に対して、10gのホタテパウダーを入れて混ぜてください。

3)その水に爪水虫になっている足を浸してください。

時間は最低でも20分程度でつけてください

30分程度つけると、多少かゆみが出ることがありますので注意してください。

4)洗面器から足を出したら、軽くタオルで拭いてください。

5)患部と足全体に角質取り・消臭クリーム塗り込んでいきます。

6)これを、1日朝晩に繰り返します。

7)これを、繰り返していくと15日程度で爪水虫に徐々に変化が現れます。

8)先ず皮膚の角質が剥がれていき、爪水虫の白い部分が徐々に通常の皮膚のように赤みが増していきます。

 参考写真

 

       

注意事項

(A)パウダーが水面下に沈殿していますので、浸す前に撹拌してください。

(B)1週間毎に、新しい水とホタテパウダーを交換してください。

(C)また、使った古い水は捨ててください。(下水に流して結構です)

(D)足を浸す時間と治療期間には爪水虫の症状により個人差がでます。

(E)目に入った場合は、直ちに洗い流してください。

(F)原則上記以外の方法には使用しないでください。

(G)パウダーは空気に触れないよう、必ずしっかり蓋をしてください。

(H)皮膚の弱い方は、使用を始めて皮膚が赤くなったりする場合がありますが、その場合はパウダーの水溶液を薄めて使ってください。

例:1.5リットルに10グラム、1リットルの5グラム