お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

2016年07月03日号

皆さんは夏はお好きですか?日本は豊かな春夏秋冬があり、それぞれの季節を楽しむことが出来ます。春は花見、夏は海水浴、秋は紅葉、冬は温泉等などたくさんの楽しみがありますが、1年じゅう常夏のハワイにあこがれる日本人も沢山います。今日は常夏に住んでいる人には、とても面白い特徴があるというお話ですが、どんな特徴があるのでしょうか?



過去のデータによると、暑いところに住んでいる人は、より攻撃的な行動をとることが分かっています。も少し詳しく説明すると、熱い気候で、季節の春夏秋冬がない所では、人々は無軌道な生活になりがちで、将来のこともあまり考えず、自制心も効かないという傾向があり、それが攻撃的な行動や暴力につながっているというのです。つまり気候が私たちの生活様式を決める要因となるのですと研究を行った教授は述べています。



だたし、彼らもどうしてこういう傾向が表れてしまうのか?明確な説明ができていない状況で、ある研究者は、熱い気候は人々を不快にし、いらだたせることが原因ではないか?又は熱い気候で人々は外ですごす時間が増えて、他の人の交わる時間も多くなり、そこでの喧嘩などが犯罪増加につながっているのでは?とコメントしていますが、攻撃的な行動との関連性を十分説明できていないとほかの研究者から指摘されています。



別の研究者は、温度ではなく春夏秋冬がないことが原因ではないか?コメントしています。季節が変わることにより、寒さへの準備や植物を植え収穫の準備といった将来を考える行動習慣が知らず知らずのうちに身についていくしのではと述べています



日本人が勤勉なったのは、もしかすると春夏秋冬のせいかもしれませんね。私の友達にマーシャル諸島からアメリカに来た家族がいます。夫婦は40代ですが、あまり将来のことを気にしているようには見えず、こちらが逆に心配してしまうくらいのんびりしています。



また、洋服も夏用ばかりで、時間や約束にも結構ルーズで無軌道の生活で住んでいたアパートを追い出されてしまいました。唯一の救いは彼らが陽気な点で、それを気にすることもなく人生をそれなりに楽しんでいることです。ある意味私たち日本人にかけている部分ですが、皆さんは日本人の性格と南国のずぼらで陽気な性格とどちらがお好きですか?私はこの記事を読んでとても納得しました。

Science Dailyの記事より
https://www.sciencedaily.com/releases/2016/06/160624110035.htm


店長:佐藤雄司 (Yuji Sato)
住所:P.O. Box 104 Tipp City
   Ohio 45371 USA

Tel:  050-5806-9146(日本)
Tel: 937-524-3139  (米国)

脅威の水虫薬「モイヤ」
www.moiyaonline.com

No items found

引き続き買い物される方は、 こちらをクリックしてください。 また、サイトマップをご覧になりたい方は こちらをクリックしてください。