お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

2016年06月26日号

皆さんはヨガをやったことがありますか?ご存知のようにヨガは漢字で「瑜伽」と書きますが、もともとは古代インドに発祥した伝統的な宗教的行法で、心身を鍛錬によって制御し、精神を統一して古代インドの人生究極の目標である輪廻転生からの「解脱」に至るための目的でするものであるいわれています。今日はそのヨガが減量に効果的であるというお話です。



運動を始めても、体重を落とすのは簡単ではありません。私もジムに長年通い続けていて体調は良いですが体重を減らすまでには至っていないのが現状です。これはたくさんの人が感じている現実で、ジム通いをあきらめてしまう原因の1つになっています。



ところが体重を落とすために3年以上もジムに通い、家ではヒップホップダンスを踊っていたも減量の効果はなかった人が、その後ヨガを試し、「1年で13キロ痩せた」と言うのです。確かにヨガの動きが「あまりにゆっくりている」ので、痩せる手段だとは考えづらいところがあります。



実は6月21日は国連が定めた「国際ヨガの日」となっていますが、ヨガの指導者によれば、定期的に実践し、適切な指導を受けていれば、痩せられるというのですが、にわかに信じがたいですね。もちろん1晩で変わることは期待できませんが、続ければ「4カ月から半年でいくらか違いが分かるようになってくる」指導者はコメントしています。



彼らによると、「ヨガのポーズ(アーサナ)は、正しい呼吸法とあわせればカロリーを多く消費する」とのことで、特に最も効果的なポーズの一つは12の姿勢からなる「スリヤ・ナマスカラ(太陽礼拝)」で、「これは運動のようなものだ」と話しています。



減量したい人にとっては8分間に32回スリヤ・ナマスカラを行うことを勧めてい。ただ、腰痛やその他の持病がある場合は、事前に専門家に相談したほうがいいとコメントしています。まずは目標を高く持ちすぎず、「練習法を組み立て」て行くことが重要であるとしています。



またヨガの別の専門家は座ったまま前屈するポーズ「パスチモッタナーサナ」の一連の動作を行った後に、「ハラサナ」のポーズに進むことを勧めています。ハラサナは仰向けの状態で両足を閉じたまま上げ、そのままつま先を床につけるポーズのことを指します。



ヨガの呼吸法である息を力強く吐いて、普通に吸う「カパラバティ」呼吸法は新陳代謝を促進するため、体重管理に役立つというのですが、皆さんがもしジムや運動で体重が減らせないのであれば、ヨガを試してみるのも良いかもしれませんね!! でも日本やアメリカで本当のヨガを教えてくれる専門の先生がいるのでしょうか?アメリカでもにわか先生がたくさんいてあてにならないケースもありますが・・・・・。




ウォールストリート・ジャーナルの記事より
http://blogs.wsj.com/indiarealtime/2016/06/21/can-yoga-help-you-lose-weight/

店長:佐藤雄司 (Yuji Sato)
住所:P.O. Box 104 Tipp City
   Ohio 45371 USA

Tel:  050-5806-9146(日本)
Tel: 937-524-3139  (米国)

脅威の水虫薬「モイヤ」
www.moiyaonline.com

No items found

引き続き買い物される方は、 こちらをクリックしてください。 また、サイトマップをご覧になりたい方は こちらをクリックしてください。