お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

2016年04月26日号

みなさんのお子様や回りにいる子供たちは、どのような食事をされていますか?私たちの食生活は、子供時代の食べ物に大きく影響されるといわれています。アメリカ人が炭酸飲料やハンバーガーなどのジャンクな食べ物が好きなのは、子供の頃に食べていたことが影響しているともいわれています。



今日はアメリカに幼稚園の食生活での最新トレンドについてのお話しです。まず子供を幼稚園行かせられるのは、ある程度のしっかりした収入がないとできません。アメリカでは、小学校から高校までは授業料は無料ですが、幼稚園は対象外だからです。



ほとんどの幼稚園では、食事が提供されますが通常カップケーキやお菓子、肉、卵、乳製品などアメリカで一般的な食事はですが、こうした通常の幼稚園とは一線をかくして、フルーツサラダをたっぷりと食べせます幼稚園が出てきています。また庭で育てはケールや自分たち絞ったカシューミルク(カシューナッツを砕いて作ったミルク)なども提供しています。



通常はこうした食事を子供たちが受付ないこともあるのですが、ここでは子供たちがみんな同じものを食べるので、自然になじんでいきます。ここでの食生活は、ビーガン食(肉や卵、乳製品などの動物性食品を一切含まない植物性食材だけで作られた食事)と呼ばれているもので、アメリカでもこの食生活を実践している人が増えてきており、ビーガンに焦点を当てた食品も開発されて、販売されています。日本でいえば精進料理と置き換えることができますが、実際に園内では、豆腐の入った味噌汁なども提供されています。



こうした食生活に対して、最初は抵抗していた両親もいたようですが、「自分で試食してみたら、素晴らしい食べ物だった」として、抵抗なく受け入れ家族で実践するる人がいる一方で、「昼は野菜と果物なので」夕食などには、従来通りの肉や乳製品を食べる家族もいます。



こうした食生活に対して、専門家からは「子たちが確実に十分な鉄分、カルシウム、ビタミンDとB12を摂取するよう親たちが気を付ける必要がある」とコメントしていますが、また「砂糖入りのジュースやプレッツェルを大量に置いているような幼稚園の子よりも良い食事ができているのかもしれない」とも述べた。



最近日本でも6年間フルーツしか食べずに生きている男性が紹介されて話題になっていますが、果たしてこうした食生活がアメリカの子供たちの食生活に新たな変革をもたらすのでしょうか?(http://news.livedoor.com/article/detail/10644009/



ちなみに私も毎日フルーツ(バナナ、ブドウ、リンゴ、マンゴー等々)は食べています。アメリカではフルーツが日本と比べて比較的安いので、オレンジやグレープフルーツなどは、そのまま絞ってジュースとして飲んでいます。お店で販売されているジュースは大量の砂糖が入っているので飲みません。



ちなみにご家族の皆さんは、毎日どれくらいフルーツを食べていますか?



ウォールストリート。ジャーナルの記事より
http://www.wsj.com/articles/latest-twist-in-fashionable-preschool-vegan-menu-1459964836

店長:佐藤雄司 (Yuji Sato)
住所:P.O. Box 104 Tipp City
   Ohio 45371 USA

Tel:  050-5806-9146(日本)
Tel: 937-524-3139  (米国)

脅威の水虫薬「モイヤ」
www.moiyaonline.com

No items found

引き続き買い物される方は、 こちらをクリックしてください。 また、サイトマップをご覧になりたい方は こちらをクリックしてください。