お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

2016年03月21日号

こんにちは、水虫薬モイヤ(MOIYA)店長佐藤です。
今回も開封していただきありがとうございます。



みなさんは睡眠を十分とっていますか?今日は睡眠不足と体重増加の関係についてのお話です。



最近の研究による睡眠が不足すると体重増加リスクが高まるメカニズムがあることが発見されました。研究では 研究では14人の被験者に実験室で8.5時間と4.5時間の睡眠を4日間ずつとってもらい、それぞれ4日後に夕方後の間食で摂取したカロリーを比較した実験したもので、睡眠不足のときは1000カロリー近くに上ったものが、十分な睡眠をとった後は600カロリーにしかならなかったことが報告されました。そして睡眠不足のときは十分に睡眠をとったときと比べても2倍の脂肪を摂取していてことも明らかになったのです。



体内の変化を見ていくと報酬や快楽としての食物摂取に関係する内因性カンナビノイド・システムの働きが増大していることが発見されました。またこの内因性カンナビノイド・システムは体内で生成される脂質で構成されており、また採血した血液からの測定が可能で大麻を吸ったときにも働くことでも知られ、空腹感の原因と考えられているものです。



 研究者によると、被験者は睡眠時間が短いときのほうが空腹感も食欲も強く感じたそうで、これと同じタイミングで内因性カンナビノイドの数値も増加したコメントしており、内因性カンナビノイド・システムの働きが睡眠不足後の食べ過ぎを引き起こす要因の1つである可能性があると結論ずけています。



 また別の実験でも、睡眠不足になると代謝率が低くなることが確認されており、同じ食事をしていても睡眠不足の人は太っていく危険性があり、睡眠不足の場合は意図的に食事を制限していく必要があるのではないか?とコメントしています。



「昼間、何を食べるかが睡眠の質に影響する可能性」も指摘されています。豆類、穀類、野菜、きのこなどの食物繊維を多く摂った被験者は深い睡眠が長く、バターなど油分が多く含まれて飽和脂肪の摂取量が多かった被験者は深い睡眠が短くなることが分かっています。さらに、ご飯など炭水化物等で糖質の摂取量が多いと夜中に目が覚める回数が多いことも報告されています。



私も夜勤などで睡眠時間が変わってしまった経験があり、確かに食事の内容も変化したのを覚えています。ただし食欲はあまりわかなかったので、体重は増加することはありませんでした。我々日本人も、近年炭水化物以外にも飽和脂肪の摂取量も多くなってきています。そうした食事の西洋化が睡眠にも影響を及ぼしているかもしれませんね!!



みなさんの食生活は、いかがですか?


ウォールストリート・ジャーナルの記事より
http://www.wsj.com/articles/why-we-eat-too-much-when-we-dont-sleep-enough-1457979613


店長:佐藤雄司 (Yuji Sato)
住所:P.O. Box 104 Tipp City
   Ohio 45371 USA

Tel:  050-5806-9146(日本)
Tel: 937-524-3139  (米国)

脅威の水虫薬「モイヤ」
www.moiyaonline.com

No items found

引き続き買い物される方は、 こちらをクリックしてください。 また、サイトマップをご覧になりたい方は こちらをクリックしてください。