お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

2013年08月20日号

こんにちは、水虫薬モイヤ(MOIYA)店長佐藤です。 

 今回も開封していただきありがとうございます。 


最近の研究では男性はアルコールを摂取すると433カロリー多く吸収してしまうというデータが報告されています。

これはマクドナルドのダブルチーズバーガーを食べたのと同じカロリー数です。 


 またアルコールを飲んでいない日でも、男性はクリームなどの飽和脂肪と肉を多く摂り、フルーツや牛乳よりを

あまり摂らない事が判明しています。 また女性がアルコールを飲む日には、アルコール以外にも脂肪分の多い

食事により300カロリーを多く吸収してしまうということも報告されています。 


 ある専門家は「男性も女性もアルコールを飲む日は、不健康な食事を選ぶ傾向がある」と述べています。

 一般的にアルコールを摂取した後により食べ物を食べる傾向があり、研究者チームはアルコールが食べ物を

短時間で消費する力を高めるのではと推測しています。 


 しかし別の研究では、適度にアルコールを摂取する人は体重が増えにくいという結果も出ています。 適切な飲酒

とは男性の場合はビールを1日2杯、女性は1日1杯の事で、この傾向は特に女性に多く見られ、この研究に

携わった教授は「一番体重が増えなかった人は、アルコールの種類に関わらず適正量を飲酒していた人達だった。」

とコメントしています。 


 この適正量を飲酒する人は体重が増えにくいという発表は2004年に専門誌に掲載され、8年以上に渡り5万人の

女性を対象にした研究が行われ、それ以前の調査は1994年に7,000人を対象に10年間かけて行われ、

この調査でもアルコールを飲まない人よりも適度の飲酒をする人の方が体重は増えにくい事が報告されています。


 しかし2005年に4万5,896人を対象に行われた調査では、1日に1杯から4杯に飲酒量が増えると、BMI(肥満度指数)

値が増える事が報告もされています。 


 この記事にもあるように飲酒も適正量を取ることが重要なのですが、アルコールは中毒性のあるものなので意識しないと

ついつい深酒になってしまいます。特に会社などで、不愉快なことがあったりすると憂さはらしに大量のアルコールを

取ってしまうのではないでしょうか? 


 そうならないためには、ストレスを出来るだけ忘れることが大切ですが、その為に1番効果のある方法1つは、会社帰りに

ジムなのでスポーツすることが挙げられます。 運動した後は、不思議と心が和らぎ明日へのエネルギーが湧いてきます。

ビール腹や深酒でお悩みの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ウォールストリート・ジャーナルの記事より

No items found

引き続き買い物される方は、 こちらをクリックしてください。 また、サイトマップをご覧になりたい方は こちらをクリックしてください。