お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

2013年05月22日号

こんにちは。水虫薬「モイヤ」店長の佐藤です。 

今日も開封して頂き、ありがとうございます。 



 日本でも、麴を使った商品(塩麴や甘酒)などがじわじわと人気となっていますが、 

アメリカでも、同じような現象が起きていています。しかし、アメリカで人気のアジア 

の発酵食品といっても、日本の麴ではなく、キムチのお話です。 



 アメリカのスーパーでは、近年発酵食品のピリッと刺激的な味が広まりつつあります。 

 食品のメーカー、食料品店店員、シェフなどは発酵食品のアメリカ食文化への急速な 

広まりを指摘していて、一部の専門家に至っては、キムチはアメリカンホットドックに乗 

せるザウアクラウト(ドイツ由来のキャベツの塩漬けで発酵させたもの)に取って代わる 

だろうと予想している人もいるほどです。 



 事実、発酵食品はスナック菓子や薬味としてとてもよく使われるようになっています。 

特に人気が高いのは、味覚の衰退を感じ濃い味を求めるベビーブーマー世代と、 

新鮮でエキゾチックな味を求めるミレニアム(2000年前後に成人を迎えた人々)世代 

と呼ばれている人たちです。 



 発酵は深く上品な味わいを生み出すばかりではなく、良性のバクテリアを増殖させて、 

サワードウ(パン)、ヨーグルト、チーズ、ザウアクラウト、ケフィア、紅茶キノコ、ビール 

にワインなど様々な食品、飲料がこうした工程により出来上がっています。 



 専門家によると発酵のもたらす豊かな味わいはカロリーが低く、含まれている細菌には 

消化を助ける働きがあることも以前からわかっています。 


 

こうした発酵により深い味わいは作り出そうと味のスペシャリスト達は新しい味付けの開発 

に取り組んでいますが、研究室で自然現象である発酵の味を作り出すことは簡単ではない、 

と味覚専門家はコメントしています。「最も驚くべきことは、その複雑さで、特にキムチのような 

ものだとなおさら複雑で」 熱はもちろん、質の良い白菜を選ぶ力、旨味など考慮しなければ 

ならない項目が増えていきます。 



 こうした発酵食品ブームの流れに乗ろうと、昨年ケチャップ大手のハインズは、アメリカ国民の 

発酵フレーバーを求める声に応えるためにバルサミコビネガー風味ケチャップを発売したり、 

ウイリアム・ソノマなどでは、発酵食品の料理教室を計画しています。 



 アメリカを代表するメニューであるポテトチップスやハンバーガー等にキムチ入りの発酵食品が 

一緒についてくる時代がはたして来るのでしょうか? 



 個人的には、塩麴で付けた鶏肉をハンバーガーとして販売して欲しいですね!! 

No items found

引き続き買い物される方は、 こちらをクリックしてください。 また、サイトマップをご覧になりたい方は こちらをクリックしてください。