お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

2013年04月23日号

こんにちは、水虫薬モイヤ(MOIYA)店長佐藤です。

今回も開封して頂きありがとうございます。



日本でも地域の人々が一緒に共同で農園を行うことが流行になっていますが

アメリカで最近発表された論文によりますと、栄養学的以外にも近隣の

コミュニティにとって多くの有益な利益をもたらすことが分かって

きました。



研究データによると地域共同農園を使っている女性は、地域共同農園を

使用していない近隣に住む女性に比べて1.84ほど肥満度指数が低いこと

が分かったのです。



これは167cmの身長の女性を対象にした場合、体重で約5kg違うという

計算になります。



また同じ条件で男性を比較した場合は肥満度指数が2.36も低いことも

分かったのです。



これは177cmの身長の男性の場合、体重で約7.3kg違うことになります。

お腹回りの脂肪や肥満などで悩んでいる人にとっては、このデータはすごい

結果だと思います。



共同農園使用者の配偶者は、肥満度指数においては彼らと違いがなく、また肥満傾向も

見られなかったのですが、研究者達は、「配偶者は彼らが共同農園で作った食材を食べ、

また農園を手伝うこともあるためではないか・・・・」と推測しています。



農園で作業をすることで、心身がリフレッシュして、出来立ての野菜を摂取し、体を動か

して、体重を減らせる効果があるというのは、まさしく1石3鳥だと思います。



都市部に住むアメリカ人の割合は増え続けいますが、レポートは、共同農園がよりそうした

人々の健康的な生活を助け、庶民の有益な資産になりうることを裏付けており、都市設計家

や公衆衛生当局、または近所で新しいコミュニティをデザインし、コミュニティを活性化し



ようとしている人たちにとって、共同農園は面白いアイディアになりうる可能性があること

を示しています。 自宅にも家庭菜園がありますが、植物の世話をしているとなぜか心が安らぎます。また、小さくても野菜など

を植えて収穫を楽しむのは、もってこいの季節です。



ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

No items found

引き続き買い物される方は、 こちらをクリックしてください。 また、サイトマップをご覧になりたい方は こちらをクリックしてください。