お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

2012年11月01日号

こんにちは、水虫薬モイヤ(MOIYA)店長佐藤です。 

今回も開封していただきありがとうございます。


まずは、お知らせです。 

夏から冬に向かってかかの部分がカサカサになったりして来ませんか? 

そんな方のために、

 

かかと角質取りブラシ 


角質取りローション 


の販売を始めました。この商品は、使ったその日からその変化を実感できる

優れものです。最初にブラシかかとを削りますが、気持ちよいくらいにカサカサ 

が削れて行きます。また、その後にローションを塗ると、足全体をシトラス香りが 

包んで、嫌な足の臭いを消しながら滑らかな足になって行きます。 

ぜひ試してみてください。

                                    お知らせはここまで・・・・・・・・ 


私たちの生活には欠かせないテレビですが、実は健康と 

深い関係あるのでが、今日はそのお話をしたいと思います。 


 まずテレビを長時間視聴するのは、心臓に良くないという結果 

が以前から出ています。それは、テレビを長時間座って見るた 

めに運動をしなくなり、心臓が弱くなっていくからなのです。 


 これは一般的な情報で、ほとんどの人が理解していると思います。 

しかし、これ以外にもテレビを見ることで様々な悪しき習慣が私たち 

についてしまいます。 


第1に、食生活に関するものですが、テレビを見ながら食べるものが、お菓子 

などの間食などが主食となってしまい、栄養が偏ったものになる傾向があります。 


アメリカは、テレビを視聴しながら、フルーツや野菜を食べる人は誰もいません。 

たとえいたとしても、ごく僅かな人達です。代わり手に取るものは、ビールなどの 

アルコールや類や炭酸ジュースと体に悪いバーガーやビザなどのファーストフード 

となってしまいます。 


 こうした生活を長年続けていくと習慣になってしまい、テレビと偏食が一般的になって 

しまうのです。 


 第2に、成長する子供達がテレビを聞きながら生活すると、学習能力や発達能力で遅れ 

がでることも確認されています。特に、読書能力に大きな遅れがでると研究者が警告して います。 


 第3に、目への安全性の問題です。日本でも良く言われていますが、ブルーライト(青色光)は 

可視光線の中でエネルギーが最も強く目の奥で錯乱しやすいので、目のチラつきや眩しさなど 

を感じさせて「目の疲れ」の原因となってしまいます。 


 距離をおいてテレビを見るのであれば、大丈夫ですが、これがケームなどで長時間、しかも 

近距離で見ている場合には、問題となります。アメリカでは、テレビ番組をアイパッドで見る傾向が

強くなって来ており目に大きな障害が出てくる可能性を指摘され始めています。 


第4に、テレビコーマーシャルの影響があります。それは、テレビで放送されるコマーシャルが健康 

食よりも、お菓子やキャンディーなどの甘いものとなってしまい、小さな子供たちが繰り返しそうした 

コマーシャルを聞くことにより食生活の趣向が捻じ曲げられてしまう可能性があるのです。 


 私も子供の頃に良く見た食品のコマーシャルで好きになってしまったお菓子や食べがあり、今でも 

懐かしさにかられて食べてしまいます。もちろん中には体に悪い食品のありますが、子供の頃に見た 

コマーシャルの記憶には勝てません。 


こうした理由から、テレビの視聴は出来るだけなくして、健康的に外で運動したり、遊んだりするのが 

上記の危険から身を守る一番の方法と説いています。 


 昔は、読者などは非常に優雅な趣味だったのですが、テレビの登場で脇に追いやられてしまいました。 

また、ラジオも読書と同じ運命になってしまっていますが、テレビを止めれば、こうした昔の習慣が身に 

つく良い機会になるかも知れません。 皆さん、ぜひ試してみてください。

No items found

引き続き買い物される方は、 こちらをクリックしてください。 また、サイトマップをご覧になりたい方は こちらをクリックしてください。