お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

2012年08月01日号

こんにちは、水虫薬モイヤ(MOIYA)店長の佐藤です。
今回も開封していただきありがとうございます。 


日本では以前には運動が出来ても勉強はさっはりという子供達が
いましたが、アメリカでは、どんなに運動が出来ても一定の学力が
達していないと、部活で活躍することさえ出来ないシステムになって
います。 

しかし、最近のデータによると運動が出来る子供は実は学力にも優れて
いるということがわかってきました。ということで今日は、子供と運動との
関連性のお話です。


ロイターのニュース記事によると、以前からチームスポーツをやったり休み
時間に走り回ることは、子供にとって健康面だけではなく精神面でも良いとい
うことが言われていましたが、今回はそれが学力にも効果があるというの
です。 

運動と言っても激しいものばかりではなく、クラスの時間帯で30分おきに
軽く椅子から立ち、背骨を伸ばしたり、手首を回したりするだけでも、成績に
影響が出ることが報告されています。また、学校に徒歩や自転車で通うだ
けでも、効果があるとしています。


しかしアメリカでは、小学校からスクールバスで学校を往復するので、歩く機会が
ほとんどないのが実情です。また歩いていける距離にお店などがないのでほとんど
車で行くことになり、ますます歩かなくなってしまいます。
研究者たちによると、運動することにより血液の循環が良くなり、その結果脳へ
大量酸素が送られ、意識も高揚し、集中力が増して、良い成績につながるので
はないか?と推測しています。 

アメリカ政府のガイドラインでは、子供たちは1週間に最低でも2時間半の運動が
必要であるとしていますが、ほとんどの子供は、上記の理由により、その条件を
満たしていない状態になっています。


日本も最近中学校で武道を必須科目にしましたが、こうしたレポートを読んでいると
時代を先取りしているような気もします。


運動を上手に使っていけば、子供たちの学力を今以上に向上させることができると
言っても、あまり過激な運動は控えたほうが良いかも知れませんね。


追伸:おそらく同じ原則は、子供だけではなく成人にも当てはまるような気がします。
毎日会社と自宅の往復だけでなく、軽めの運動が必要なのではないでしょうか?


縄跳びなどは、簡単に出来る全身運動ですので、お勧めです。ぜひ試してみては
いかがでしょうか?

No items found

引き続き買い物される方は、 こちらをクリックしてください。 また、サイトマップをご覧になりたい方は こちらをクリックしてください。