お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

2012年07月01日号

こんにちは、水虫薬モイヤ(MOIYA)店長佐藤です。
今回も開封していただきありがとうございます。


皆さんは食生活で気をつけていることはありませんか?
今日はアメリカの食生活についてのお話です。


アメリカ心臓協会(American Heart Association)と農務省は
ホームページで1週間には2日魚を食べるように勧めています。


その理由は、日本でも以前話題になった魚の油オメガ3が含まれて
いるからなのです。オメガ3とは何かといえば、


エイコサペンタエン酸◆【略】EPA


ドコサペンタエン酸 ◆【略】DPA


ドコサヘキサエン酸 ◆【略】DHA


の総称で魚以外にも卵などに含まれています。最近の研究によると
このオメガ3の血中濃度が高いと不整脈などの心臓病にかかりにくい
ことが発表されました。


しかしアメリカ市民のほとんどは、冒頭で紹介したように1週間に2回
魚を食べいないのが現実です。


そこで登場するのがビタミン剤などと同じ要領でサプリメントとしてオメガ3を
とる方法で、スーパーなどに行くと、フィッシュオイルとして、サプリメントの棚
にたくさん並んでいます。


こうしたフィッシュオイルの中には、今日では発がん性があるとして使用が禁止
されているPCB(ポリ塩化ビフェニル)を大量に含まれているものが販売されてい
ます。


メキシコ湾などで取れる魚からは、PCBがあることが以前から確認されていましたが
メーカー側では、そうした不純物を除去することなしに製品化している実態があり、
裁判となっています。


アメリカでは、フィッシュオイルとして販売するにあっての政府指導の厳しい規制がない
ためメーカー任せとなっているのが現状で、その状況が上記のような規制化学品が含ま
れたものが発売される背景にあります。また、養殖などで飼育された魚をフィッシュオイル
に使っている場合は、PCB以外にも様々の化学品が含まれていることも懸念されています。


自分の食事は、自身の目で確かめて、出来れば自分で作ったものを食卓に並べることが
一番安全で健康的であるのですが、アメリカでは何事も手間ひまかかけづに簡単に済まし
てしまおうという文化がこうした問題を生んでいます。


これから暑い夏で体力も消耗しがちですが、栄養不足などをサプリメントで補うよりは、
生鮮食品などを使ったしっかりとした食生活で栄養のバランスをとりたいものです。
(Health News の記事より)

No items found

引き続き買い物される方は、 こちらをクリックしてください。 また、サイトマップをご覧になりたい方は こちらをクリックしてください。