お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

2012年06月18日号

こんにちは、水虫薬モイヤ(MOIYA)店長の佐藤です。

今回も開封していただきありがとうございます。


 今回は最近発表されたレポートで私達が日常取っている 砂糖が体に悪影響を及ぼして

いるというテーマです。 ご存知の方もいるかも知れませんが、アメリカでは肥満や糖尿病 

といった成人病が大人のみならず、子供へも広がっており、その数 が急速に増えていますが、

その原因が砂糖にあるというのです。

 

砂糖は肥満や糖尿以外にも、心臓疾患や高血圧などの主要原因に なっており、炭酸飲料や

大量の砂糖を使ったアメリカ的な食事がその 元凶といわれています。 また、こうした食生活を

改善していけば、現在の糖尿などの患者数を 75%も減らすことができるという驚くべきレポート

あります。 


 しかし、砂糖といっても、様々なものがあり、蜂蜜、白砂糖、黒砂糖、ザラメ糖 のほかに炭酸飲料

などに使われる ブドウ糖、果糖などがありますが、その どれもが体には悪影響をあたえているとい

われています。 


以前には果物などに少量含まれていた甘み成分などから砂糖を吸収していたの ですが、現代化学の

おかげで砂糖を大量に、しかも安く作れるようになってため アイスクリームをはじめ様々な食品に使わ

れるようになりました。


その結果アメリカでは、1人あたり年間で約60kgの砂糖を消費しており、1日平均 150gの砂糖を取って

いる計算になります。 実は1970年代に連邦政府は、脂肪が体に悪影響を与えるとして、食品での使用

を厳しく制限しました。食品業界では、それでは味が落ちてしまい販売に影響がでる ことを恐れて、大量の

砂糖を使った食品を販売しはじめたのです。 


 その結果が、40年後の今日、肥満と糖尿と高血圧となっているのです。 実は、砂糖をとった時に脳の中を

MRIで撮影すると、マリファナやコカインを摂取した 時と同じような反応がおきており、大量の砂糖をとり続け

ると、脳が薬と同じように反応 がにぶなり、より強い快楽反応を得るために、より大量の砂糖を取らないと

いけなってしまうのです。つまり、薬物のような常習性が砂糖にはあるのです。 


 専門家によると、1日に私達が取る砂糖の量は、350mlの炭酸飲料にして半分程度が適切であるとしてい

ますが、それを実践するのが現代の食生活では不可能に近いかも 知れません。 


日本もアメリカ的食生活が主流になりつつありますが、炭酸飲料などの大量の砂糖を 使っている食品は

これからも避けたほうが良いかも知れませんね!!また、加工食品 にも、味を良くするために砂糖が使わ

れているので、そうした食品はできるだけ避けて 自宅で料理することが大切なのではないでしょうか? 

CBSのニュース記事より)


No items found

引き続き買い物される方は、 こちらをクリックしてください。 また、サイトマップをご覧になりたい方は こちらをクリックしてください。