お問い合わせ

店長ごあいさつ


あらゆる水虫薬を試してが完治しない。爪水虫だが飲み薬をとりたくない。そんな方々の為に、アメリカでも承認され副作用の心配いらない自然から作られたホタテ貝殻水MOIYA(モイヤ)をお勧めし致します。 オシャレは足元からといいますが、MOIYAで水虫のない健康な足を取り戻しませんか? 詳細はこちら

メールマガジンお申し込み

セキュリティー証明書

こちらのサイトでは、以下のセキュリティーシステムを使用しております。

水虫に似た症状や病気

水虫によく似た症状・病気について解説します。 非常によく似ているので、水虫と勘違いされる方が多いですが、全く違う病気で、治療法も薬もこたなりますので、注意が必要です。


 ①汗疱(かんぽう) 一般的に「あせも」と呼ばれます。体や足にできる小さな水泡で、特に足にできた場合に痒みもともなうために水虫と勘違いされます。汗のたまりやすい部位にできます。 


②掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう) 手の平や足にできた小さな水疱が次第に膿疱が見られるようになり、皮膚が赤みを帯びたり、皮が厚くなったりし、角質層が剥がれたりする、水虫にとても似た皮膚疾患です。 


③疥癬(かいせん) ヒセンダニというダニが皮膚に感染することで激しい痒みと皮の剥がれを起こす感染症です。 


④多形滲出性紅斑(たけいしんしゅつせいこうはん) 手や背中、肘やひざ、足などに環状の水っぽい紅斑ができる皮膚疾患です。 


⑤接触性皮膚炎(かぶれ) 一般的に「かぶれ」と呼ばれます。あるものに触れた時に、赤く腫れたり、痒くなる皮膚疾患のことです。 


⑥貨幣状湿疹(かへいじょうしっしん) 足・手・背中などに丸いしっしんができる皮膚疾患です。 


⑦皮膚カンジダ症 カンジダ菌というカビの一種が、紅斑のしっしんを発生させる病気です。爪に発症した際に、よく爪水虫と間違えられます。 


⑧アトピー性皮膚炎 皮膚のあらゆる部位にしっしんを発生するアレルギー疾患です。 


⑨脂漏性湿疹(しろうせいしっしん) 皮脂の分泌が盛んな場所に、赤くカサカサしたしっしんや、脂っぽいフケ、黄紅色の斑などができ痒みを伴うことのある病気です。 


⑩環状紅斑(かんじょうこうはん) 丸い形状をした赤い発疹・しっしんなど、皮膚疾患の総称で、原因・病名は多種多様です。 水虫と非常に混同されやすいですが、全くことなりますので、注意が必要です。 (水虫を治療する薬の記事より)


店長のコメント:水虫薬を長年使っているけれど完治しないと思っている方は、上記の症状で該当するものがあれば、水虫ではない場合がありますので、まずは皮膚科の医者で見てもらい原因を特定してもらってください。モイヤは水虫と診断されてから購入してください。